オーストラリアの大学留学は手数料無料と現地エージェントのしっかりしたサポートが人気の「オーストラリア大学留学専門サポートセンター」
オーストラリア大学留学専門サポートセンター
オーストラリア大学留学メリット留学のながれ留学費用オーストラリア大学一覧現地サポート当社について

HOME > オーストラリア留学にかかる費用
最新ニュース
はじめての方へ



知っとく情報










オーストラリア留学にかかる費用


留学費用はみなさんが一番気になるところだと思います。

オーストラリア政府公認カウンセラー歴15年以上の弊社が実際の料金をありのままお伝えします。

留学には大学、大学院の学費だけではなく、当然オーストラリアでの生活費、家賃、航空チケット代など、様々な費用が必要となります。

大きく分けると、「出発前にかかる費用」と「現地到着後にかかる費用」に2つに分けることができますので、順にみていきましょう。


出発前にかかる費用

学費

【大学・大学院の学費】
入学金:通常$0~250
授業料:通常1年$24000~28000(およそ199~233万円)

※上記はあくまでも平均的な学費です。
専攻するコースによって、学費は大幅に変わってきます。学費の低いところですと、1年150万円~の大学もあります。

オーストラリアでは文系学部と理系学部によって学費の費用が大きく異なります。
理系学部では学費が文系学部よりも高いところが多く年間300万円程かかるところもあれば、医学部は最も学費が高く約690万円程かかる場合もあります。


留学エージェント手数料

弊社では、学校紹介料、学校手続き料、現地サポート料金などは無料となっております。
弊社が手数料無料の理由はこちら


また、お支払いに関しても、単純にお客様がお使いの金融機関のレートでのお支払いとなりますので、どうぞご安心ください。

【以下ご注意ください】
日本の留学エージェントの場合、その多くは学校の費用以外に、「学校手配料」「現地サポート料金」などの名目で、数万円~数十万円の手数料を請求しているのが現状です。

また、「学校手配料無料」とうたいながら、日本円⇒オーストラリアドルに換算する際に「自社為替レート」として高めのレートを設定し、実際にはその中に手数料が含まれている…というケースも多いようです。くれぐれもご注意ください!!


ビザ費用

ETAS(電子入国許可 – 一般的な観光ビザ)‐ ETAS代行業者にて通常500円前後ほど
学生ビザ(日本で申請の場合)‐$575
※オーストラリアで学生ビザを申請する場合は、お持ちのビザによっては、プラス$700が発生し、学生ビザ申請料金が$1275となるケースがあります。
扶養家族(学生ビザに含まれるパートナー)- $430
扶養家族(学生ビザに含まれる子供、一人につき)- $140
卒業生ビザ‐$1,535
扶養家族(卒業生ビザに含まれるパートナー)- $765
扶養家族(卒業生ビザに含まれる子供、一人につき)- $385


健康診断料金

日本国内で受診する場合‐22,000~27,000円
オーストラリアにて受診する場合‐$330~350前後
※日本パスポート保持者に関して、学生ビザ&ワーキングホリデービザ申請時、基本的に健康診断は不要となっています。


航空券料金

格安航空ジェットスター(成田⇒ゴールドコースト)片道2万円~5万円(時期による)


海外留学保険

留学生健康保険(OSHC)<学生ビザ保持者の場合の強制保険>
1ヵ月‐$40~50(保険会社による)
12ヵ月‐$450~550(保険会社による)


到着後にかかる費用

滞在費(家賃)

バックパッカードミトリー(4-6人部屋) – $30~40(一泊)
ホームステイ(一人部屋、平日2食、週末3食) – $260~270(週)
シェアハウス(一人部屋) – $150~180(週)


食費

一般の学生の場合、平均として質素な食生活を送る場合 $400~500(月)


携帯電話料金

一般の学生の場合、平均として、$30~50(月)


交通費

大学生で週5回バスを利用(片道15分程度)した場合 $50~60(月)※学割適用


1ヶ月のトータルの生活費

上記の家賃や食費などを合計し、交際費(お小遣いなど)を加えますと、一般の学生、ワーホリの平均として、質素な生活を送る場合、月$1200~1500(なかには、月$1,000以下で生活している方もいます)。

日本円でおおよそ10万円~13万円ほどとなります。

※オーストラリアでは、学生でも合法的にアルバイトが認められています。
アルバイトで平均して週$300前後ほどの収入となりますので、一般的に学生やワーホリの皆さんは、現地での生活費はほぼすべてアルバイトでカバーすることができます(質素な生活をした場合)。


結局、大学3年間でいくらかかるの?

1年目

大学入学金:$0~250
授業料:通常1年$24000~28000(およそ199~233万円)
留学エージェント手数料:0円
健康診断:日本国内の場合22,000~27,000円、オーストラリアにて受診する場合‐$330~350前後
航空券:ジェットスター(成田⇒ゴールドコースト)片道2万円~5万円前後
留学生健康保険:1ヵ月‐$40~50(保険会社による)/12ヵ月‐$450~550(保険会社による)
トータル生活費:月$1200~1500×12ヶ月分

【合計】約3,200,000円~3,800,000円ほど ※2019年4月15日でのレート81円とした場合。


2年目

2年目以降は、授業料と留学生保険料と生活費になりますので、一年目の費用から航空券、健康診断、大学入学金を引いた金額になります。


3年目

3年目は2年目と同様の費用がかかり、卒業後日本へ帰国される場合には行きと同じ程度の航空券の費用が発生します。




留学費用を抑えるために

アルバイト

オーストラリアでは、学生でも合法的にアルバイトが認められています。
アルバイトで平均して週$300前後ほどの収入となりますので、一般的に学生の皆さんは、現地での生活費はほぼすべてアルバイトでカバーすることができます(質素な生活をした場合)。



奨学金

オーストラリアではオーストラリア政府や教育機関からだけでなく、私立財団や州政府の教育部門などからも奨学金をもらうことができる制度が整っています。
奨学金の種類にもよりますが、審査に受かることができれば授業料の50%から25%の免除を受けることができますので、ご相談下さい。



オーストラリア留学のメリット
オーストラリア留学のながれ
オーストラリア留学の費用
弊社がなぜ手数料が無料なのか?






Copyright 2019 オーストラリア大学留学専門サポートセンター All rights reserved.