オーストラリアの大学留学は手数料無料と現地エージェントのしっかりしたサポートが人気の「オーストラリア大学留学専門サポートセンター」
オーストラリア大学留学専門サポートセンター
オーストラリア大学留学メリット大学留学のながれ留学費用オーストラリア大学一覧現地サポート当社について

HOME > オーストラリア留学攻略ガイド > オーストラリアに持ち込めないもの
オーストラリア最新ニュース
はじめての方へ
オーストラリア留学のメリット


オーストラリア留学ガイド一覧
知っとく情報












オーストラリアに持ち込めないもの


オーストラリアに留学する際、現地ではなかなか入手できない日本の食料品や、ホームステイ先へのお土産を持っていく人も多いと思います。

ですが、オーストラリアを含め、どの国にも、検疫(入国時に持ち込む物の確認)といわれるものがあり、持ち込めない物、持ち込めたとしても、申請する必要がある物があります。ちゃんと申請しなかったり、間違って持ち込んでしまった場合、罰金などもあります。

オーストラリアの検疫審査は世界一厳しいといわれている国でもあるので、きをつけましょう。


入国時には申請が必要

機内で配られる入国カードに記入をします。入国カードには質問事項が書いてあるため、そちらに該当するものを持っている場合は必ず「はい」の欄にチェックをしてください。

持っている場合、検疫官(Biosecurity Officer)の審査対象になります。


申告しなければいけない物

食品

・調理済み、及び生の食品と食材
・乾燥及び生の魚や魚介類で、寿司及び魚卵を含む
・乾燥及び保存果物、梅干(販売用に製造され包装されたものであること)
・乾燥及び保存野菜で、漬物やキノコ類を含む
・インスタントヌードルを含む麺類やご飯類
・生や乾燥した海藻、葉、その他の植物で巻かれた食品
・ソース、ドレッシング、調味料
・機内食を含むレトルト食品等の加工食品
・ハーブとスパイス
・漢方薬、伝統約、治療薬、トニック、ハーブティー
・スナック類、ビスケット、ケーキ、菓子類
・紅茶、コーヒー、ミロやその他の乳性飲料


動物製品

・羽根、骨、角、牙(清潔で細胞組織が付着していないこと)
・皮、獣皮、毛皮(太鼓や楯を含め、生皮は処理が施されていない限りは持ち込み禁止。)
・羊毛や獣毛(原毛、紡ぎ糸、工芸品を含む)
・剥製の動物及び鳥類(一部の品種については絶滅危惧野生生物法により持ち込みが禁止されている場合があり)
・ジュエリーや土産品を含む貝殻類。サンゴ礁については絶滅危惧野生生物法により持ち込みが禁止)
・蜂蜜、ハニーコム、ローヤルゼリー、ビーワックス等の蜜蜂製品。ポレン(花粉)は持ち込み禁止
・獣医用器具や薬品、羊毛刈りや食肉処理用器具、サドルその他馬具、動物用カゴ、鳥カゴ類の動・物関連用具で使用済みの物
・ペットフードやペット用のおやつ。生皮でできた犬用咀嚼製品を含む。魚の餌は持ち込み禁止


植物やその一部を使った品物

・塗料の塗ってある物や漆製品を含む木製品や彫り物(樹皮は持ち込み禁止のため、没収ないしは処理を要します)
・植物でできた工芸品、芸術品、骨董品
・植物でできたマット、バッグ、その他製品、ヤシの葉でできた物も含む(バナナの葉でできた製品は持ち込み禁止)
・麦わらを用いた製品及び包装材
・竹、籐、ラタンでできた籠や家具類
・ポプリやココナッツの殻
・クリスマス用デコレーション、リース、装飾品(松ぼっくりは持込み禁止)
・ドライフラワー
・生花やレイ(バラ、カーネーション、菊等の茎からも繁殖可能な花は持ち込み禁止)


その他の物品

・動物ないしは植物でできたクラフト類やホビー製品
・使用済みのスポーツ・キャンプ用具で、テント、自転車、ゴルフ用品、釣具を含む
・土、糞、植物の付着した履物、ハイキングブーツ



持ち込み禁止のもの

卵、卵製品、乳製品

・卵そのもの、乾燥・顆粒状の卵、卵を用いた製品全てで、マヨネーズ、親子丼、卵粥、中華丼
・生のラーメンやエッグヌードル、乾燥卵入り麺、卵入りカップヌードル、卵入りご飯、スープ調味料類を含む
・クリームまたはミルクを含んだソース類、スープ、食品等全ての乳製品で、マカロニ、ムサカ、チャウダー、ヨーグルトドリンク、顆粒ココアドリンク、カルピス、チーズスティック(ただし特定の口蹄疫未発生国産ものは除く)
・材料の10%以上が乳製品である食品で、乾燥食品を含む
・同伴乳児用の粉ミルクやニュージーランド産の乳製品は持ち込みが許可されている


缶詰以外の肉製品

・全ての種類の動物の肉 ,生、乾燥、冷凍、調理済み、薫製、塩漬け、保存肉でサラミ、ソーセージ、ラードを含む
・鳥釜飯の素、麻婆豆腐(鶏肉)
・チャーハンの素、魚肉ソーセージ(ラード)
・肉入りの麺
・中華三昧(ラード)
・とろみハオ麺(豚肉エキス、ラード)
・ペットフードは全て持ち込み禁止


生きた動物

・一切の哺乳類、鳥類、鳥類の卵と巣、魚類、爬虫類、両生類、昆虫


生きた植物

・一切の鉢植え、根がむき出しの植物、盆栽、挿し木類、根、球根、球茎、根茎、茎、その他成長能力のある植物やその一部


種子やナッツ類

・小豆、大豆、赤豆等の未調理の豆・種子等
・米、シリアル用穀物、ポップコーン、未加熱のナッツ類、栗、松ぼっくり、粒餌、正体不明の種子類、一部の販売用種子類、果物・野菜の種子
・種子でできた装飾品(ギフト用包装に飾りとして使われる物等)


生の果物や野菜

・リンゴ、バナナ、柑橘類、核果類等、全ての生及び冷凍の果物・野菜


土・砂

・土の持込(土の含まれる製品も含む)は原則禁止されています。
砂や岩、化石は、土、昆虫、植物・動物由来の物質等が混入しておらず、組成分が無機質の物質のみであることが確認できれば持込可です。



 


オーストラリア留学攻略ガイド一覧へ
お問合せ
無料お見積り
お申込みフォーム





最新の更新情報

2020.8.26(水) オーストラリアの州のご紹介についてUPしました

2020.8.25(火) オーストラリアの郵便局についてUPしました

2020.8.21(金) オーストラリア国内の様々なランキングについてUPしました

2020.8.03(月) オーストラリアの主要都市紹介についてUPしました

2020.8.02(日) 留学前に作っておきたいクレジットカードについてUPしました

2020.8.01(土) 在留届の提出についてUPしました

2020.7.17(金) オーストラリアに持ち込めないものについてUPしました

2020.7.15(水) オーストラリアの大学・大学院奨学金についてUPしました

2020.7.14(火) 海外留学生保険についてUPしました

2020.6.10(水) オーストラリアへの常備薬の持ち込みについてUPしました

2020.6.9(月) 約400店舗が入るショッピングモール「パシフィックフェア」についてUPしました

2020.6.5(金) オーストラリアでのアルバイトの探し方についてUPしました

2020.5.19(火) ゴールドコーストの交通手段のトラム(G:Link)についてUPしました

2020.5.18(月) 観光スポットサーファーズパラダイスビーチについてUPしました

2020.3.17(火) 新型コロナウイルスに関するオーストラリアの状況についてUPしました

2020.2.18(火) 日本とオーストラリアの生活習慣の違いについてUPしました

2020.2.17(月) 学生寮の費用についてUPしました

2020.1.22(水) ファウンデーションコースとは?についてUPしました

2020.1.21(火) パスポートの取得についてについてUPしました

2020.1.20(月) IELTSとは?についてUPしました

2020.1.17(金) オーストラリア政府認定留学カウンセラーとはについてUPしました

2020.1.16(木) 入国カードの記入方法についてについてUPしました

2019.11.13(水) オーストラリアでシェアNo.1スーパー「Woolworth」について

2019.11.12(火) オーストラリア最大の銀行「ANZバンク」について

2019.11.11(月) 留学生の味方!生活必需品が安く揃うディスカントストア「Kmart」について

2019.11.09(土) 無料個別説明会にお申込みが殺到している為、開催日を追加いたします。

2019.11.04(水) オーストラリアへの留学にあたりビザ手続きの基礎知識

2019.10.29(火) オーストラリア留学でのお金の準備方法>

2019.10.25(金) オーストラリアのコンセントの形状・電圧等について







Copyright 2020 オーストラリア大学留学専門サポートセンター All rights reserved.