オーストラリアの大学留学は手数料無料と現地エージェントのしっかりしたサポートが人気の「オーストラリア大学留学専門サポートセンター」
オーストラリア大学留学専門サポートセンター
オーストラリア大学留学メリット大学留学のながれ留学費用オーストラリア大学一覧現地サポート当社について

HOME > オーストラリア留学攻略ガイド > 留学前に作っておきたいクレジットカードは?
オーストラリア最新ニュース
はじめての方へ
オーストラリア留学のメリット


オーストラリア留学ガイド一覧
知っとく情報












留学前に作っておきたいクレジットカードは?


お買い物に便利なアイテムと言えばクレジットカードですね。
最近では海外にいった時に使うこと以外にも国内でも現金を使う事が減ってきている方も少なくないのではないでしょうか?

海外でも現金を使うよりカードの方が便利ですし、日本人が思っている以上にカード社会です。
また、特にオーストラリアはキャッシュレスが進んでいるので、いろんな場面でクレジットカードが必要になってきます。

そして、オーストラリアでは日本では多くの場所で利用できるJCBカードは一般的ではありません。
そこで、オーストラリアで用意しておくと便利なカードをお教えします。


オーストラリアでなぜクレジットカードが必需品なのか?

オーストラリアではクレジットカードがいろんな場面に、クレジットカードが必要になってきます。
どんな時に必要なのでしょうか?


(1)支払いはクレジットカードが一般的

日本よりもクレジットカードの普及率が高いオーストラリアでは、レストランやスーパーなど、あらゆる店舗でクレジットカード払いをするのが一般的だといえます。
オーストラリアは海外の中では治安はいいですが、やはり海外ですので旅行や留学中に高額な紙幣を持ち歩くのは避けたほうがいいです。
コンビニなどで、少額な買い物でもクレジットカードを利用する人が多いです。


(2)慣れない通貨よりクレジットカードのほうが便利

使い慣れない現地通貨で支払いをするのは、戸惑ったり時間がかかったりしてしまうものです。
クレジットカードならレジで差し出すだけなので、スムーズにストレスなく支払いを済ませることができます。


(3)キャッシングができる

万が一、現金が必要になったときにキャッシング機能がついているクレジットカードを持っていれば、現金を用意することが可能です。

キャッシングの金額はクレジットカードを作成する時に設定するか、作った後でも申請することがカードによっては可能です。高額に設定する必要はなくても、最低限の金額を設定しておけば安心できます。

「キャッシングを使うことはない」と考えている人でも、万が一のときに備える意味で、キャッシング機能のあるクレジットカードは持っておきたいところです。


オーストラリアでクレジットカードが使えない場所は?

オーストラリアで、クレジットカードを使えない場所もあげておきましょう。

まず、路線バスを利用する時、その都度払う運賃は、クレジットカードが使えないので、小銭を準備しておきましょう。とは言え、どこの都市でもプリペイド式の運賃カードが普及していますので、カードを用意してチャージしておけば、キャッシュレスで利用できるので、便利です。

また、屋台、マーケットなどでも現金しか使えない店が多いので、出かけるときには現金を持って行くようにしましょう。


おすすめのクレジットカードは?


◆やはりVISAかMasterカードが必須!

世界で通用するクレジットカードと言えば、VISAとMasterです。

オーストラリアでも、VISAかMasterは必須です。 日本で利用者の多いJCBカードですが、JCBカードはあくまで日本のクレジットカード会社なので、海外では使えない店が多いです。

最近ではJCBがアメリカンエクスプレスと提携したことにより、オーストラリアでも使えるお店が増えてきていますが、それでもVISAかMasterのどちらかは持っておいた方が良いです。


◆オーストラリア留学にお勧めのカード

オーストラリアに留学する人におすすめのカードを4種あげておきます。

(1)三井住友カード

永年年会費無料なのに、このカード一枚でホテルで優待が受けられます。
最大6%キャッシュバックも。
また、海外旅行保険が自動付帯になっています。ケガや病気で現地の病院を利用しても、キャッシュレスサービスが使えるのも便利です。
三井住友カードのサイトはこちら


(2)楽天カード

楽天カードも年会費は永年無料です。海外旅行保険も付いていますが、旅行代金をカードで支払った場合のみ、有効となります。
学生専用の楽天カードアカデミーもあります。
楽天カードのサイトはこちら
学生専用楽天カードアカデミーはこちら


(3)エポスカード

エポスカード永年無料で持てるクレジットカードです。未成年者が契約する場合は入会に際して親権者の同意が必要です。
また海外旅行傷害保険は持っているだけで補償される自動付帯のため、最低限の補償を付けておきたい方におすすめです。
エポスカードのサイトはこちら


(4)ライフカード(学生専用カード)

ライフカードも年会費は永年無料です。
特に、ライフカードの学生専用カードには、海外旅行保険が自動付帯になっているのでおすすめですが、在学中にしか使えないので注意しましょう。
ポイント還元が大きいのも魅力です。
ライフカードのサイトはこちら




 


オーストラリア留学攻略ガイド一覧へ
お問合せ
無料お見積り
お申込みフォーム





最新の更新情報

2020.11.27(金) オーストラリアの物価についてUPしました

2020.11.27(金) オーストラリアの飲酒事情についてUPしました

2020.11.26(木) オーストラリアの交通事情についてUPしました

2020.11.26(木) 日本人留学生の多い国別ランキングについてUPしました

2020.11.25(水) オーストラリアの大学別留学生の人数についてUPしました

2020.11.24(火) オーストラリア最大の大手酒屋チェーン「BWS」についてUPしました

2020.11.20(金) オーストラリアではあると便利!国際運転免許証についてUPしました

2020.8.26(水) オーストラリアの州のご紹介についてUPしました

2020.8.25(火) オーストラリアの郵便局についてUPしました

2020.8.21(金) オーストラリア国内の様々なランキングについてUPしました

2020.8.03(月) オーストラリアの主要都市紹介についてUPしました

2020.8.02(日) 留学前に作っておきたいクレジットカードについてUPしました

2020.8.01(土) 在留届の提出についてUPしました

2020.7.17(金) オーストラリアに持ち込めないものについてUPしました

2020.7.15(水) オーストラリアの大学・大学院奨学金についてUPしました

2020.7.14(火) 海外留学生保険についてUPしました

2020.6.10(水) オーストラリアへの常備薬の持ち込みについてUPしました

2020.6.9(月) 約400店舗が入るショッピングモール「パシフィックフェア」についてUPしました

2020.6.5(金) オーストラリアでのアルバイトの探し方についてUPしました

2020.5.19(火) ゴールドコーストの交通手段のトラム(G:Link)についてUPしました

2020.5.18(月) 観光スポットサーファーズパラダイスビーチについてUPしました

2020.3.17(火) 新型コロナウイルスに関するオーストラリアの状況についてUPしました

2020.2.18(火) 日本とオーストラリアの生活習慣の違いについてUPしました

2020.2.17(月) 学生寮の費用についてUPしました

2020.1.22(水) ファウンデーションコースとは?についてUPしました

2020.1.21(火) パスポートの取得についてについてUPしました

2020.1.20(月) IELTSとは?についてUPしました

2020.1.17(金) オーストラリア政府認定留学カウンセラーとはについてUPしました

2020.1.16(木) 入国カードの記入方法についてについてUPしました

2019.11.13(水) オーストラリアでシェアNo.1スーパー「Woolworth」について

2019.11.12(火) オーストラリア最大の銀行「ANZバンク」について

2019.11.11(月) 留学生の味方!生活必需品が安く揃うディスカントストア「Kmart」について

2019.11.09(土) 無料個別説明会にお申込みが殺到している為、開催日を追加いたします。

2019.11.04(水) オーストラリアへの留学にあたりビザ手続きの基礎知識

2019.10.29(火) オーストラリア留学でのお金の準備方法>

2019.10.25(金) オーストラリアのコンセントの形状・電圧等について







Copyright 2020 オーストラリア大学留学専門サポートセンター All rights reserved.