オーストラリアの大学留学は手数料無料と現地エージェントのしっかりしたサポートが人気の「オーストラリア大学留学専門サポートセンター」
オーストラリア大学留学専門サポートセンター
オーストラリア大学留学メリット留学のながれ留学費用オーストラリア大学一覧現地サポート当社について

HOME > 大学一覧 > メルボルン大学
オーストラリア最新ニュース
はじめての方へ
オーストラリア留学のメリット


オーストラリア留学ガイド一覧
知っとく情報












メルボルン大学




大学名

メルボルン大学(The University of Melbourne)

ビクトリア州
住所Parkville VIC 3010 (Parkville Campus パークビルメインキャンパス)
University of Melbourne, Southbank Campus Southbank VIC 3006 (Southbank campus サウスバンクキャンパス)
500 Yarra Blvd, Richmond VIC 3121 (Burnley campus バーンリーキャンパス)
The University of Melbourne, Creswick Campus, Creswick VIC 3363 (Creswick campus クレスウィックキャンパス)
940 Dookie-Nalinga Rd, Dookie College VIC 3647 (Dookie Campus ドッキーキャンパス)
250 Princes Hwy, Werribee VIC 3030 (Werribee campus ウェリビーキャンパス)
49 Graham St, Shepparton VIC 3630 (Shepparton campus シャパートンキャンパス)
QSランキング 39位
QSランキング
(Aus国内)
2位
学科

建築学部 (Architecture, building, planning and design)
建築工学、建築、建設、設計、景観設計、物件、アーバンデザイン(都市デザイン)、都市計画、グラフィックデザイン、デジタル技術、機械システム、パフォーマンスデザイン、空間システム

教養学部(Arts, humanities and social sciences)
古代世界研究、人類学、アラビア研究、美術史、アジア研究、オーストラリア先住民研究、中国研究、クラシックス、文芸、犯罪学、経済、英語と演劇研究、フランス学、ジェンダー研究、地理、ドイツ研究、ヘブライ語とユダヤ人研究、歴史、科学の歴史と哲学、インドネシア研究、イスラム研究、イタリア学、日本研究、言語学と応用言語学
、メディアとコミュニケーション、哲学、政治と国際研究、心理学、ロシア研究、スクリーンと文化研究、社会学、スペインとラテンアメリカの研究

経済学・商学部(Business and economics)
商学部(会計、保険数理研究、ビジネス、経済学、金融、マネジメント&人事&経営管理、マーケティング)

教育学部(Education)
いづれかの学士過程修了後にMaster of teaching(教育学:2年)に進学

工学部(Engineering)
バイオエンジニアリングシステム、化学システム、化学、シビルシステム、コンピューティング、コンピューティングとソフトウェアシステム、電気システム、環境工学システム、地質学、機械システム、メカトロニクスシステム、空間システム

環境学(Environment)
農学部(生産動物科学、植物および土壌科学、農業経済学)
科学部(農業科学、動物の健康と病気、動物科学と管理、生化学および分子生物学、バイオエンジニアリングシステム、バイオテクノロジー、細胞生物学および発生生物学、化学システム、化学、シビルシステム、気候と天気、計算生物学、コンピューティングとソフトウェアシステム、データサイエンス、エコロジーと進化生物学、生態系科学、電気システム、環境工学システム、環境科学、食品科学、遺伝学、地理、地質学、人間の栄養、人間の構造と機能、免疫学、海洋生物学、数理物理学、数学と統計、機械システム、メカトロニクス、微生物学と免疫学、神経科学、病理、薬理学、物理、生理、植物科学、心理学、空間システム、動物学)

医学・歯学・健康科学部(Health)
生化学および分子生物学、バイオエンジニアリングシステム、バイオテクノロジー、細胞生物学および発生生物学、計算生物学、遺伝学、人間の構造と機能、免疫学、微生物学と免疫学、神経科学、病理、薬理学、生理学、心理学

情報技術とコンピュータサイエンス(Information Technology and Computer Science
計算生物学、コンピューティング、コンピューティングとソフトウェアシステム、データサイエンス、デジタル技術、数学と統計、空間システム

法学部(Law)
いづれかの学士過程修了後にMelbourne Juris Doctor(3年)に進学

音楽・芸術部(Music and visual and performing arts)
芸術学(舞台、アニメーション、ダンス、デザイン&プロダクション、映画&テレビ、音楽シアター、脚本、シアター、視覚芸術)、音楽学(ジャズと即興演奏、インタラクティブ作曲と音楽演奏、作曲、音楽学/民族音楽学)

理学部(Science)
生物医学部
科学部(農業科学、動物の健康と病気、動物科学と管理、生化学および分子生物学、バイオエンジニアリングシステム、バイオテクノロジー、細胞生物学および発生生物学、化学システム、化学、シビルシステム、気候と天気、計算生物学、コンピューティングとソフトウェアシステム、データサイエンス、エコロジーと進化生物学、生態系科学、電気システム、環境工学システム、環境科学、食品科学、遺伝学、地理、地質学、人間の栄養、人間の構造と機能、免疫学、海洋生物学、数理物理学、数学と統計、機械システム、メカトロニクス、微生物学と免疫学、神経科学、病理、薬理学、物理、生理、植物科学、心理学、空間システム、動物学)

獣医学、農業および食品科学部(Veterinary, agricultural and food sciences)
農業経済学、農業科学、動物の健康と病気、動物科学と管理、バイオテクノロジー、食品科学、植物科学、植物および土壌科学、生産動物科学

学校種別 公立
設立年 1853年
職員人数 3,374人
生徒数 4,8000人
ホームページ http://www.melbourneuni.jp/
学校の紹介 メルボルン大学はビクトリア州最古の大学として、シドニー大学と並び160年以上の歴史をもつ名門校です。数々のノーベル賞受賞者、オーストラリアの首相、司法長官等、著名な歴史的人物を輩出しています。
メルボルン大学は、オーストラリア国内だけでなく、さまざまな世界有数の大学の交換留学プログラムなどを含めて、共同研究や人的交流を推進しており、専門分野において幅広い研究は、学術的にも世界的に非常に高い評価を受けています。幅広い知識や専門性を高めるための大学独自のカリキュラムや、充実したインターンシップ制度で、卒業生は社会で通用する実践力を備えていると評価が高くなっています。


メルボルン大学はオーストラリア屈指の名門大学として数々のノーベル科学賞受賞者を輩出している研究型大学となります。

世界の大学ランキングでも毎年上位にランクインしており、他の国内大学と比較しても知名度の高さや卒業生の就職率は国内トップクラスを誇っています。

メインキャンパスはメルボルン市街地から約4km離れた場所にあり、立地の良さと緑豊かで広大なキャンパスは観光客にも有名です。メルボルンは生活水準の高さでも有名で「世界で最も住みたい都市」にも毎年上位にランクインしている常連都市でもあり、国内だけではなく世界各国から優秀な学生たちが集まっています。

現在は現地学生に加え、1万人以上の留学生が在籍しています。メルボルンでビジネス・教育学・TESOL・国際関係・開発学等の分野を学びたい学生、特定の分野の研究を進めたいような学生にはオススメの大学です。

当大学は2019年度のQS世界大学ランキングでは国2位、世界39位にランクインしています。








Copyright 2019 オーストラリア大学留学専門サポートセンター All rights reserved.